Flower&Needle

食べたもの・買ったもの・ライブ・映画・旅行・可愛いもの

台湾で変身写真を撮影した話(その4:アルバムが届いた!)

半分アルバムの存在を忘れていたある日、いきなり荷物が届きましたよ!
「到着は40日後目途」と言われていたのですが、結局25日後の到着でした。

f:id:flower_needle:20180820225953j:plain
お、重っ……!
アルバムの表紙が厚めのアクリルで出来ている&ページが厚いので、思った以上に重みがあります。

そのせいか、自重でックスの背が剥がれてました。

f:id:flower_needle:20180820230020j:plain
同じものを頼んだ人も同様。
まあ、丈夫な両面テープか接着剤で修正すれば問題無し。

さて問題の写真ですが……
パカッ……パラリ……ほお……パラリ……(パタン)
……まあ、綺麗な方は綺麗に、そうでない方はそれなりにって表現が一番当てはまっていました。(察して!)
ただ、他の二人と決定的に違っていたのは、スゴイクールな出来上がりなの!
同じ衣装を着た人は全体的に「包容力強そう・優しい」って感じで中国の大物女優みたいだし、もう一人は「物憂げ」な美少女って感じなのね。
なのに私の写真を見た人からは「すごいツン顔・オスマシ顔だねー」「有無を言わせずやっておしまい、って感じ」と言われた。ドロンジョかよ!

修正についてですが、シミ・ほくろは全部消えてました。また、同行者はニキビやニキビ跡も消えてました。
ほうれい線は自然な感じで残す感じなので、マネキンみたいな不自然なツルッとした感じの仕上がりにはなっていないです。
それと、私は数年前にグアムに行った時についたどうしてそんな焼け方をしたのか意味がわからない日焼けが肩から二の腕にかけてあるのですが(見た人はみんなバカ受け)そこも調整してありました。
ただ、顎や輪郭・体のラインを削ったりはされていませんでしたので、客観視させられてガマガエルばりに汗だくです。
全体的に「別人!」という出来上がりではなく「最大限に元を補強させて頂きました。不本意な部分はあるかもしれませんが、それはモデルの問題が大きいと思いますのでそこらへんは自覚してご納得頂きたい」って感じです。
元々極端な修正やメイクはしない写真館だとは口コミで読んでいたのでそこを踏まえて「撮影しないで欲しい・強調しないでほしいパーツ」を事前に伝えていたのですが、丸無視だったので当日も念押しすれば良かったなーと思いました。

で、“雑誌風編集”なのですが……一言でいうと『ベタ焼きよりはいいけど、編集のセンスがちょっと……(ムニャムニャ~)』という感じでした。
いや、「全然ダメ!」って事じゃないですよ。
画像のリフレクト処理はなかったので、襟の合わせが逆になったりしていなかったのは良かったし。
ただ、なんて言うか全体的にチープ感が漂うというか、配置が町内会のお知らせっぽい感じなんだよね。(自分自身も業務上、身につまされた部分があるので反省)

それと、編集以前に加工の粗に気が付いちゃったのですよ……

f:id:flower_needle:20180822143919j:imagef:id:flower_needle:20180822143922j:image

色の合わせ方が甘いから繋ぎ目がちょっと目立つかなー?
(全部グラデーションとかボカシ処理でもよくない?と思った)
それと、素材の配置にレイヤーの順番を間違えちゃったのかな?って思う部分もありました。

f:id:flower_needle:20180822143926j:image
これ、画像を引き伸ばして粗くなったわけじゃなくて、アルバムの時点で粗いのです。
……なんでだろ?jpgにした素材を間違えて引き伸ばして配置しちゃったのかな?
実はこれは私のアルバムではなく同行者のものなのですが、他人のものだからかもしれませんが、届いた瞬間から私はすごい気になりました。
ちなみに私のアルバムにも似たような編集はありましたが、そっちはまあ目をつぶれる程度でした。

ただ、気になる人は気になる程度だし(実際周囲に聞いて回ったけど殆どの人は「許容範囲」と言っていました)ぱっと見はゴージャスに感じるし、前述しましたが見開き10ページ中5ページを見開き配置してくれる(=横サイズの写真を見開きに配置して貰える)という事だけでも1,000元分の価値はあると思います。これ以上文句言ったらバチ当たるよ!

CDも確認しましたが、データサイズは「300dpi/3,840pix×5,760pix」なのでそこそこ大きいです。
jpgなのであまり加工することは出来ませんが、ちょっと色合いを調整したりフォト紙にプリントする程度であれば全然十分だと思います。
(と言いつつ、後輩と「修正どこまで出来るか競争」を現在実施中です。)

実はお店を予約する際にじっくり選んだのはいいものの、「希望のタイプの衣装が少なそう」「日本語に難がある」「行きたい日がそもそも定休日だった」等一長一短な部分があったりして、一生決まらないんじゃないかと思うくらい迷いまくってしまったのです。
グルグルいろんなサイトを見ているうちに「期待しすぎは禁物」「ある程度おおらかに考えておいた方がいい」と書いてあったのを見つけて、最終的には「撮影希望日に営業している・日本語が出来るスタッフが常駐している・中華衣装&セットが多い」に絞ってこちらのお店に決めました。
人によっては「写真は自分で選びたい」「メイク直し用のドレッサーがある所がいい」等色々譲れない所があると思うので、そういう所も含めてお店を選んでみては如何でしょうか?

また撮影の機会があったら今回のDream 夢工場魔法変身寫真さんも全然よいのですが、違うセットでやってもらったり、ヘアメイクももっと派手にしたり、修正をゴリゴリにかけるパターンもやってみたいなー。
「今回でコリゴリだー」にはならなかったのはお店のおかげでもあると思うので、本当に良かったです!

おしまい

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村