Flower&Needle

食べたもの・買ったもの・ライブ・映画・旅行・可愛いもの

台湾で変身写真を撮影した話(その3:撮影&撮影後のアルバムプラン変更&メイク落とし等について)

そうこうしているうちにスタジオで撮影が始まりました。

……ただね、ゴメン!
撮影に関しては実はそれほど特筆するような出来事はないのです。
だって完全に要望なし・お任せだったので、「上向いて」「ここに目線」「手はここ」というカメラマンさんの指示に従うだけだったんだもーん!
日本語はカタコトなのですが、ボディランゲージでなんとか終了。
撮影自体は1スタイルにつき正味15~20分程度じゃないかな?
撮影中は「笑わないで」と連発されたのですが、逆に同行者は二人共「もっと笑ってってずーっと言われたよー」と言っていたので「そんなにヘラヘラしてたかなー?」とか思っていたのですが……(これは次回謎が解けます)

暇にしているとすかさずフリースペースでメイクさんがスマホやらでバシバシ撮影をしてくれます。

f:id:flower_needle:20180820133837j:plain

アイスとジャスミン茶も頂きました。
(ホントは終了後に頂く様なのですが、私だけ他の二人のヘアメイク中に頂きました。)

そうしているうちに「せっかくなので3人でカメラマンさんに撮影してもらったら?台紙付の写真(10x15cm:4x6インチ)を1枚につき500元(1,900円)で作ることが出来ますよ。」と言われました。
複数人でカメラマンさんに撮ってもらうプランではなかったため、「まあ修正もしてもらえるし、記念で1枚位いいんじゃない?」という事で3人とも承諾。
ひとしきり写真を撮り、まあこんなもんでしょうというタイミングで衣装を脱いでヘアスタイルを崩します。

化粧落としはどこでやるのかなー?と思っていたら、ビル内の共同トイレとな!
マジか!と思いつつも移動してメイクを落とし始めようとしたのですが、清掃作業が入っちゃったりなんか落ち着かない感じだったので「どうせタクシーで移動するからホテルに戻ってからゆっくり落とそう」と、お店に戻ってきてしまいました。

「写真の選択はお店任せで、出来上がり次第送ってもらう」という話をした段階で、おもむろに一回り大きいアルバムを出してくるスタッフさん。
予想していたグレードアップセールスが始まりました。

はい注目!いいですか、これが最初に選んだ内容ですよ。

■Bコース 個人撮影■
・衣装 2パターン(ヘアメイクあり)
・クリスタルアルバム(約12×19㎝・修正済み・雑誌風編集なし・16ポーズ)
・CD-ROM(修正済み・雑誌風編集なし画像・16ポーズ)
上記合計6,000元(22,800円)+送料1,000元(3,800円)=7,000元(26,600円)
◆現金割引キャンペーン中で3%引き=6,790元(約25,800円)
※当時のレート:1元=1台湾ドル=約3.8円で計算。

上記の内容が1,000元プラスで以下のように変更になるというわけです。
・クリスタルアルバム/約12×19㎝・修正済み・雑誌風編集なし・16ポーズ
約15×23㎝・修正済み・雑誌風編集あり20ポーズ
なおかつ印刷物のグレードも上げるので水濡れに強い!
(と言いながらホントに吹きで水をかけたのが、アジアならではの強引さ加減でウケた)
※『雑誌風編集』とは何かと言うと、本来は16枚の画像をアルバム16ページ(=見開き8ページ)をそのままベタ焼きにするだけのものを、見開いた状態でフレームや効果素材を使ってそれっぽくレイアウトしてくれるというものです。
ちなみに、ちゃんと中綴じ部分には顔とかが入らないようにレイアウトしてくれます。
※公式サイトではサンプルを公開していないので、阿法冩眞館さんの「アルバム加工の様子(サンプル)」を参考にしてください。ただし、ここまでフレームや効果は派手ではありません。また人によってはレイアウトのイメージも若干違ったりします。(実際、フレームのデザインやマスクのかけ方は同行者のものと私のものでは一律ではありませんでした。)
念のため、現地でサンプルを見せてもらったほうがいいです。
また、見開き10ページ中(=20ページ)5ページ分を見開き編集してくれるので、横サイズの写真はそのままプリントされます。
(雑誌編集なしだと横サイズの写真はベタで横配置。)

・CD-ROM/修正済み・雑誌風編集なし画像・16ポーズ
→修正済み・雑誌風編集なし画像・20ポーズ

名刺50枚または台紙付写真3枚がついてくる。
・全てをひとまとめに出来るボックスに入れて届ける。
↓これね

f:id:flower_needle:20180820225953j:plain

「出たよ!セールス!」とは思ったものの、観光地ではよくあることだと予想はしていたのでそこまでは驚かず。

結局いくら増しになるのかと言うと……
 基本料金:現金割引キャンペーン中で3%引き=5,820元(約22,000円)
 送料:全員分を一か所にまとめ送りを希望したので本来1,200元の所を25%引き=900元(3,420円)
 ※アルバムのサイズアップをしたので送料単価はアップ。
 集合写真:500元(1,900円)
 オプション:1,000元(3,800円)
◆合計8,220元(約31,200円)
※当時のレート:1元=1台湾ドル=約3.8円で計算。


お、おう……30,000円越え……当初予算より5,000円アップか……。

最初は「あなたに任せるわ」と迷っていた同行者は、スタッフさんの「修正も頑張りますよ!」の一言であっさり陥落して早々に財布を開いておりました。早っ!
自分は「まあ最初からやりたい事だったし、ここで変にケチってもなー」と“せっかくなので妖怪”に取り憑かれていたので、同様にグレードアップしました。
衣装のグレードアップで1,000~1,500元払うところだったのでまあいいか、とも思ったし。
ちなみに同行者の内1人は「お試しコース:衣装1パターン」で、アルバムがポケット差し込み式だったのを約12×19㎝のクリスタルアルバムにグレードアップしたのですが、「実際にアルバム見たら変更したくなった。変更して良かったよ!」と言ってました。

 
入店から退店までは大体3時間~3時間半程度でした。
ただ、私たちの場合はちょっと早めにお店に到着したこと、衣装もヘアスタイルも迷わなかったし(試着もしなかった)、良くも悪くも事務的に淡々とこなしてしまった感じなのでこの位の時間配分でしたが、事前に衣装が決まっていなかったり色々迷っちゃったりトラブルがあったり、メイクをこの場で落としたり、スタッフの方と長時間交流をしたりしているともっと時間がかかると思います。

スタッフの方はみなさん親切だったし(セールスに関しては商売だから仕方ないし、そこまでしつこくないと個人的には感じました)なかなか楽しかったですよ!

f:id:flower_needle:20180822231701j:image
これは会員証。
お友達を紹介したり、利用すれば利用するほど割引サービスが発生するようです。

あ、そうだ。
国際便の伝票を自分で書くのですが、何かあった時の為に伝票は貰っておくか(貰ったかどうかかなり曖昧)念のため伝票を撮影しておくことをお忘れなく!

ホテルに帰ってから必死でメイクを落としただけでなく、髪の毛についた大量のスプレーを落としたのですが、いきなりシャンプーで洗うのではなくて、最初にコンディショナー類で髪を十分揉み込んでいくと簡単に落とす事が出来ますのでお試しあれ。
(ヘアメイクあるある)
その点では現地で買った「ハチカ ディープモイスト ヘッドスパヘアパック 1.5」はヘッドスパ用のトリートメントですが、もたっとしてて使いやすかったです!

item.rakuten.co.jp



次回は最終回。いよいよアルバムが届きましたよ! 

続く!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外ぶらり旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村